Daily Archives: 2016/04/02

  • 0

合同会社の本店移転登記(所在地変更登記)を自分たちでやってみました

Category : 創業 , 未分類

平積みされた参考書

本店住所の変更登記申請を自分たちでやってみました。
代表者の住所も変わったので、併せて手続きをしました。

手続き関係については下記のサイトを参考にしました。
必要書類だけでなく、税務署や社会保険事務所等への届け出までまとめらています。
株式会社のための説明ですが、合同会社もほぼ同じ手続きです。
各申請様式は法務局のサイトにあります。
持分会社のところに、合同会社の書類が入っています。
ここに無かったものは、文書を無料でダウンロードできるサイトのものを引っ張り出して
加工しました。
今回私たちは、法務局管轄内での異動で、定款変更不要でしたので、簡単な手続きでした。 

その他注意点など特記事項は、
当社の業務執行社員は1名なので、意思決定文書は、総社員の同意書ではなく、社員決定書として作成。
代表者の住所変更は、住民票を持っていきましたが、不要でした。
その場で訂正箇所を指摘されることもあるので、実印(できれば業務執行社員の実印も)は持参された方が2度手間にならず良いかと思います。

4月1日に申請して、登記完了は2週間後になるそうです。
以前登記したときは3営業日程でできたのですが、理由を聞いてみると、4月1日付の申請が非常に多いからとのことでした。
 
ちなみに申請書に貼る印紙代(登録免許税)は、
本店住所の変更が、30,000円、
代表者住所変更が、10,000円です。
これらは、同時に手続きをしても割引ありません。