持つ人の心によりて宝とも仇ともなるは黄金なりけり

もつ人の 心によりて 宝とも
仇ともなるは 黄金なりけり

昭建皇太后

マスク・トイレットペーパー転売のニュースを見て
この句を思い出しました。

お金を得ることが目的になっているから
このように道徳に反する稼ぎ方ができてしまうのでしょう。

このような稼ぎ方をしても仇にしかなりません。

稼ぐことは悪いことではないし、
多少の欲はないと、世の中の発展はないと思います。

でも悪いことをして稼いでも、

悪銭身につかずとも言われるように、色んな意味でなにも残らないのではないでしょうか。

不動産でも保険でも弱者を騙すような営業をしている企業があります。

長続きはしないだろうし、個人も法人も必ずどこかでそのツケを払わされることになるでしょう。

自分自身も気付かずにそのようなことをしていないか省みてみます。そして、渋沢栄一の『論語と算盤』をもう一度読み直すことにしました。

そして自分が稼げないことのひがみ・負け惜しみだろうと言われないように精進します。

スポンサードリンク




スポンサードリンク
1




フォローする

スポンサードリンク
1