健康保険と国民健康保険と労災保険の比較

健康保険と国民健康保険と労災保険の比較(FP講座)

健康保険と国民健康保険、労災保険の特徴を比べてみました。ライフプラン・資金計画を立てる上では、万一の時の保障を考える時に必要な知識です。健康保険や労災保険で足りない分を民間の生命保険・医療保険・損害保険あるいは共済で補うことになるわけです。

健康保険国民健康保険労災保険
保険給付

の事由

業務外の病気・
怪我、分娩、死亡
業務内外問わず、病気、怪我、分娩、死亡業務上・通勤途上の病気、怪我、障害、死亡
主要な

保険給付

療養の給付
高額療養費
出産育児一時金
出産手当金
傷病手当金
療養の給付
高額療養費
出産育児一時金
療養給付
休業補償給付
遺族補償年金
対象者(被保険者・被扶養者)適用事業者に使用される人・その家族(左記以外の)すべての国民事業所に使用されている労働者
保険者協会けんぽ
組合健保
都道府県及び
市区町村
政府(窓口は労働基準監督署)
保険料被保険者と事業主が2分の1ずつ負担。事業主が納付。金額は市区町村ごとに異なる。全額事業主負担

実践ポイント

➀どのような場合に、支給がいくらか(、自己負担いくらか)を抑えておく。

➁”誰が”対象者かで、考えてみる

サラリーマンの人は?→健康保険(協会けんぽ or 組合健保)、労災保険

派遣社員の人?→協会けんぽ、労災保険

以前は人材派遣健康保険組合が存在したが、平成31年3月に人材派遣健康保険組合は解散し、翌月協会けんぽに移行した。

法人代表者の人は?

パート・アルバイトの人は?

個人事業主(フリーランス)は?

無職の人・休職中の人は?

具体例で調べてみると吸収が早くなる!

戻る 社会保険全体図<今日から使えるFP技能士講座

進む 健康保険と国保と労災の比較<今日から使えるFP技能士講座> >

FP講座目次へ

健康保険(協会けんぽ・組合健保)

国民健康保険

労災保険

スポンサードリンク




スポンサードリンク
1




フォローする

スポンサードリンク
1