Category Archives: 不動産関連

2017年7月セミナー情報

2017年7月(以降も含む)に予定しているセミナー・講演は次のとおりです。

講演・セミナー依頼(共同開催も可)承っております。

対象者、日程、条件等のご依頼内容をお問い合わせフォームにてお送りください。

お電話でのお問い合わせは、092-409-2866までお願いします。


【個人向け】ファイナンシャルプランナーとしてのセミナー


不動産投資分析入門講座

2017年8月28日(月)19:00~20:30 参加費:5,000円

お申込みはこちら

若手社会人のためのマネーライフプランセミナー(少人数制)

意識の高い社会人として知っておくべき、資産形成(貯蓄・投資)の基礎を楽しく身に付けましょう。

2017年7月20日(木)19:00~20:30 参加費:2,000円

2017年7月27日(木)19:00~20:30 参加費:2,000円

会場:弊社オフィス<地図(Google map)>トーカン博多第5ビル8階(807号室)

お申込みはこちら


60代からのマネー(お金)&ライフプラン (無料)

2017年8月25日(金)  会場:日田市咸宜公民館 ※詳細・お申込み方法は、日田市咸宜公民館へお問い合わせください。

60代からのお金の付き合い方、資産の守り方(騙されない方法)などを楽しく学んでいただきます。



【起業予定の方、個人事業者・中小企業向け】

福岡県よろず支援拠点コーディネーターとしてのセミナー すべて無料です!


実践!創業計画書作成セミナー

※日本政策金融公庫の様式を使ってご説明します

2017年7月7日(金)13:15~16:00  福岡県中小企業振興センター5階 502会議室

 ※創業者向けセミナー2本立て『オープン前にやるべきことセミナー』&『創業計画書作成セミナー』

2017年7月11日(火)13:15~16:00  福岡県信用保証協会 北九州支所(小倉北区古船場町1番35号 北九州市立商工貿易会館5F)  

 ※創業者向けセミナー2本立て『小さなサロンの始め方セミナー』&『創業計画書作成セミナー』

2017年7月15日(土)13:15~16:00 福岡県中小企業振興センター5階 502会議室

 ※創業者向けセミナー2本立て『オープン前にやるべきことセミナー』&『創業計画書作成セミナー』

2017年7月18日(火)13:15~16:00 福岡県中小企業振興センター5階 502会議室

 ※創業者向けセミナー2本立て『小さなサロンの始め方セミナー』&『創業計画書作成セミナー』

2017年7月21日(金)13:15~16:00 福岡県信用保証協会 北九州支所

 ※創業者向けセミナー2本立て『オープン前にやるべきことセミナー』&『創業計画書作成セミナー』

2017年7月25日(火)13:15~14:45 福岡県信用保証協会北九州支所5F

2017年7月28日(金)13:15~16:00 福岡県中小企業振興センター5階 502会議室

 ※創業者向けセミナー2本立て『オープン前にやるべきことセミナー』&『創業計画書作成セミナー』

2017年7月30日(日)13:15~16:00 福岡県中小企業振興センター5階 502会議室

 ※創業者向けセミナー2本立て『小さなサロンの始め方セミナー』&『創業計画書作成セミナー』

お申込みはこちらから

 


ビジネス用Facebookページ作成セミナー(中級編)

2017年7月13日(木)13:15~14:45 行橋商工会議所 2階 研修室

2017年7月23日(日)13:15~14:45 福岡県中小企業振興センター5階 502会議室【満席】

 

 

お申込みはこちらから


中国に売る!越境ECセミナー(海外販売のネットショップセミナー)

2017年7月9日(日)10:00~11:30 振興センター5階 502会議室【申込受付中】

【会場】福岡市博多区吉塚本町9-15 福岡県中小企業振興センタービル5F 502会議室

お申込みはこちらから


自社ホームページ作成セミナー(Jimdo)

今月の開催予定はございません。

お申込みはこちらから


中国最新事情セミナー

今月の開催予定はございません。

【会場】福岡市博多区吉塚本町9-15 福岡県中小企業振興センタービル5F 502会議室


福岡へ移住したいと思ったらチェックすべきサイト

Tags :

Category : ブログ , 不動産関連

福がお~か くらし

福岡県の公式移住サイト。移住に必要な情報がまとめられています。

市町村ごとの支援制度早見表が便利。

ふくおかで農活!

福岡県の農業就活支援サイト。

 

地域おこし協力隊

農水省の交付金事業。

一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、  農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組
(総務省)。

移住先での仕事が心配、という方は、まず特技を活かして地域おこし協力隊員を目指してみては。

 

福岡移住計画

移住に関するサポートや情報が得られます。イベント、求人やコミュニティなどの情報がたくさん載ってます。

私も福岡へ来た時は、お友達づくりから始めました。自分に合うコミュニティやイベントに参加すると一気に輪が広がると思います。

 

移住先のお住まい探しは当社にお任せください。

私(井上)も移住で福岡へ来てるので、親身に相談のります。

TEL:092-409-2866

メール:inoue@kan-gi.com

 


LINE@はじめました

LINE@始めました。

LINE@で不動産やお金に関する豆知識、ミニコラム、最新情報をお届けします。

 

お友達登録していただいた方には、ご優待割引あります!

お友達追加はこちらから↙

来店クーポンなどもご用意していますので

ご登録いただけると嬉しいです(*^_^*)

お友達、お知り合い、同僚にもご紹介くださいm(__)m

 


最新物件情報:中古リフォーム済みマンション

Category : 不動産関連

以下の掲載物件の仲介手数料は、いずれも法定上限額50%(半額)でご提供しております。

※仲介手数料の法定上限額とは?

 物件価格が400万円(税抜)以上の場合、物件取引価格(税抜) × 3% + 6万円となります。

 例えば、2,000万円(税抜)のマンションを購入した場合、仲介手数料の上限額は、

 2,000万円 × 3% + 6万円 = 66万円となり、これに消費税が加算されますので、

 税率8%の時は、712,800円となります。

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e8%a1%a8%e6%83%85

 

 

 

平成28年10月21日現在

◆不動産に関連する情報は、当社不動産専用サイトでご案内します!

福岡市

エリア 最寄り駅から徒歩 物件名 階数 間取り 面積㎡ 築年月 価格(税込) 駐車場 ペット
中央区 地下鉄赤坂5分 ライオンズマンション舞鶴第二 5階 3DK 52.72 1982年9月 1,760万円 空無 不可
中央区 地下鉄赤坂9分 大手門ハウス 4階 3LDK 63.41 1983年12月 2,080万円 可(制限有)
中央区 地下鉄大濠公園3分 ロワールマンション大濠Ⅱ 10階 3DK    58.31 1986年11月 2,130万円 空無 不可
東区 JR九産大前10分 パシフィックアトラス香椎Ⅰ 5階 2LDK 52.87 1992年4月 920万円 不可
東区 JR西戸崎2分 ヴォルフスガルデン海の中道海浜公園A 7階 3LDK 70.09 2003年8月 1490万円 可(制限有)
東区 JR奈多8分 グランピア和白Ⅱ 6階 3LDK 70.12 1990年10月 1,380万円 空無 可(制限有)
博多区 JR吉塚14分 ロワールマンション吉塚2 5階 4DK 83.05 1983年6月 1,390万円 空無 不可

取引態様:一般媒介

物件詳細は追って反映します。


不動産情報専用ページを開設

Category : 不動産関連

不動産情報専用ページを開設しました。

不動産の物件情報、不動産関連知識や補助金・助成金などの最新情報は下記サイトでご紹介していきます。

まだ準備中のページばかりですが、順次更新していきますのでお立ち寄りいただけると嬉しいです。

今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

カンギフドウサンへ

物件情報ページへ(zennet)


お住まいを売る前・買う前には「住まいの健康診断」を受けましょう!

Category : 不動産関連

 

2017-06-07更新

「住まいの健康診断」

中古住宅を売る前、買う前に住まいの専門家に建物の状態を診断してもらいませんか?

「売主のメリット」      

1.建物の状態がわかる

2.成約しやすくなる(中古物件への不安を減らすことができます!)

3.取引後のトラブルが減る

「買主のメリット」

1.建物の状態がわかる

2.計画的にメンテナンスできる⇒希望される方はリフォームプランの作成を依頼できます無料

3.住宅ローンの優遇を受けられる

4.リノベーション補助金を受けられる

基本料金は、54,000円ですが、実質負担は、13,500円!(戸建の場合)

 

理由は、福岡県と全日本不動産協会(または宅建協会)の補助があるから。※県の補助は、予算に制限があるのでお早めに。

 

検査内容など詳しくは、以下に記載の内容・URLをご確認ください。

 

概要

売却(購入)予定の中古住宅に対して、住まいの専門家※が建物検査を行い、建物の状態を明らかにするものです。

建物の状態が明らかになることで、売主・買主双方に様々なメリットがあり、中古住宅の取引が円滑に進められます。

検査内容

目視及び計測により建物の状態を検査します。

【一戸建て住宅】

 構造(※1)、雨漏り、設備配管等全27項目について、床下や小屋裏(※2)までチェックを行います。

  ※1 耐震性能に関する検査は除きます。耐震診断はオプションで検査を行うことができます。

  ※2 点検口が無い小屋裏及び床下部分及び隠ぺいされた部分については検査を行うことができません。

      小屋裏、床下への進入調査はオプションで検査を行うことができます。

  

【共同住宅】(分譲マンション専有・専用使用部分)

 構造(※1)、雨漏り、設備配管等全16項目

  ※1 耐震性能に関する検査は除きます。

  

詳細は、こちら

パンフレットは、こちら

料金について

基本診断料金
□一戸建て住宅・・54,000円(税込) □共同住宅(分譲マンション)・・32,400円(税込)

当社を通じてお申込みいただくと、県・不動産協会から最大3/4の補助が受けられます(その場合の自己負担は1/4=13,500円

さらに当社仲介のご成約で、診断料の自己負担相当額を仲介手数料からお値引きします。

(公社)全日本不動産協会福岡県本部に属する当社でお申込みいただくと一定の補助を受けて減額料金でご利用いただけます。

減額後の料金表はこちら 平成29年度住まいの健康診断料金表

※基本診断部分は、福岡県、(公社)福岡県宅地建物取引業協会及び(公社)全日本不動産協会による補助があるため、ご利用者の負担額が軽減されます。

※県の予算には上限があります。先着順に受付し募集枠(300戸予定)に達し次第、受付終了となります。

トップページへ


平成28年分路線価発表!福岡県は?

Category : 不動産関連

県全体の変動率はプラス(対前年+0.8%)に転じましたが、福岡の税務署管内の最高路線価別でみると、対前年プラスとなったのは、福岡市内を管轄する4つの税務署(博多・香椎・福岡・西福岡)に春日を加えた5か所のみ。その他の税務署管内は対前年±0%以下です。

全国的にみると今回大きく上昇率したところは、外国人旅行客で賑わっている地域が目立ったようです。地価上昇は良いことばかりではないですが、下がり続けるのは不健全だと思うので、県全体の地価上昇に貢献できればと思います。
福岡国税局発表「平成28年分税務署管内の最高路線価平成28年分税務署管内の最高路線価」tm


ふくおか経済2016年5月号に掲載していただきました!

EIEI9842

こんにちは。咸宜アドバイザーズの井上です。

ふくおか経済2016年5月号に掲載していただきました!

外国人留学生向けの賃貸仲介をメインにした記事となっておりますが、

現在は中国への販路開拓支援や外国人観光客のインバウンド対応・集客対策、自社での貿易(準備中)にも取り組んでおります!

 


平成28年1月1日時点の公示地価発表!福岡県は?

Category : FP業務 , 不動産関連

3月23日に国土交通省が平成28年1月1日時点の公示地価を発表しました。

・福岡県平均は、昨年の+0.1%から+0.5%になり、2年連続でプラス。

プラスと言っても、福岡市(及びその近郊)の一人勝ち状態、一極集中化が顕著です。
それほかの多くの地域では、地価の下落が続いています。
福岡市は、旅行客の増加、大型商業施設の開発等プラスの要素が非常に多く、加えて個人投資の活発化などによるマンション・アパート用地の獲得合戦なども
地価上昇の原因となっていると思います。

公示地価は、少し前の調査結果を反映しているため、現在の価格とは少し差が出ている場合がありまが。
実感としては、福岡都市部では依然上昇が続いていますし、今も不動産業(特に住宅デベロッパーさん)の皆さんが土地を探し求めていますのでもう暫くは
上昇が続くのではないかと思います。

ちなみに一昨年以前福岡県の住宅地は、17年連続で下落していたので、上昇していると言っても、90年代の水準と比較するとまだ7-8割程度の水準です。
久留米市は2年連続微増ですが、北九州はマイナス続きです。北九州全体だとマイナスですが、人気のある地域ではプラスになっています。
今回の公示地価の発表とは直接無関係ですが、気になるのは、空き家の増加。
福岡県の全住宅で、14%近くの空き家率、賃貸物件の空室率は18.9%です。福岡市でも空き家率は12%を超えています。

でもいまだにあちこちで新築の家、マンションが建設されており、新築に人が流れた分、新たな空き家が増えるのでは?と少し心配になります。

私も他人事ではなく、親が祖母から相続しだ空き家を抱えていて 売却に出していますが、もう2年間も売れないままです。

この問題の解決に貢献できるような活動に力を入れていきたいなと思ってます。

 

以下は、国土交通省から発表された情報の内、福岡県に関する箇所の抜粋です。ご参考までに
◆2016年3月23日付国土交通省<第3平成28年地価公示にみる地価の状況>より福岡県関連個所を抜粋、一部加工

☆県全体の地価動向と要因
・県平均は、昨年の+0.1%から+0.5%になり、2年連続でプラス。上昇幅も0.4ポイント拡大。

住宅の上昇率トップは、福岡市早良区高取2丁目221番2 (福岡市営地下鉄空港線藤崎駅南側)で11.5%。昨年(11.3%)に続き、連続の二桁上昇率。
商業地の上昇率トップは、福岡市博多区博多駅前2丁目41 で24.5%。昨年の5.3%から大幅上昇。

【福岡県福岡市】
○ 住宅地は2.8%上昇(2.2%上昇)、商業地は5.9%上昇(3.8%上昇)。
○ 住宅地では、人口増加が継続しており、戸建住宅地・マンション素地とも需要が堅調で、全ての区で上昇を継続。特に、地下鉄沿線の生活利便性が良好な地域では、上昇幅が昨年より拡大。

○ 商業地では、外国人観光客の増加等も寄与して店舗、ホテル需要が総じて堅調である中、博多駅周辺では、今後の大型再開発ビルの整備や地下鉄七隈線延伸計画も相まって、一層の集客力向上が期待され、また、天神地区では、店舗、オフィスともにテナント需要は堅調で、上昇幅が昨年より拡大した。

北九州市(-1.2%→-0.9%)
久留米市(+0.2%→+0.3%)
大牟田市(-2.7%→-2.2%)

筑紫野市(+0.9%→+1.1%)、春日市(+1.1%→+1.9%)、大野城市(+0.7%→+1.8%)、太宰府市(+0.2%→+0.5%)、那珂川町(+0.4%→+0.7%)
古賀市(+0.1%→+0.3%)、福津市(+0.1%→+0.7%)、糸島市(-0.4%→+0.3%)、糟屋郡篠栗町(-0.3%→+0.1%)、志免町(+0.2%→+0.6%)
糟屋郡新宮町(+2.0%→+2.7%)、粕屋町(+1.0%→+1.1%)

筑後市(+0.4%→+0.8%)