ファイナンシャルプランナーへの相談<家計再生・老後資金計画・資産運用>

対症療法的な提案は行いません

老後資金が2000万円将来の不安をあおる情報に振り回され取り越し苦労する方は少なくありません。不安につけこまれ、リスクの高い投資に手を出したり、生命保険に加入したりして余計に家計を苦しめている方もいます。
ですが、次の2つをやっておけば不安を感じずに人生を楽しめることができるようになると考えます。

  1. (苦しみ・不安の)原因を見つけ出して、その解決策・改善策を考えて実行すること
  2. 判断基準を持つこと<人生の目的や行動方針、お金の状況と流れを頭に入れておく>

当社では、この2つをお客様と一緒に作り上げるお手伝いをさせていただき自立した家計、何が起こるかわからない将来の変化に対応できる柔軟な家計になっていただくことを目標にしています。

1世帯でも多く強い家計を作っていくことを使命としています。

資産運用に関して、必ず儲かる方法・楽して儲かる方法はないため、そのような
ご相談・ご依頼はお受けできません。ご了承ください。

ファイナンシャルプランナーへの相談の流れ

  1. 事前にご相談予約をお願いします。少人数で運営しているためアポなしでご来訪されると不在のことがあります。ご予約の際、ご相談内容の概要をお聞かせください。
  2. 初回面談は、当社事務所へご来店いただくか、オンラインでの面談となります。面談時には、財産やローンの明細、源泉徴収票や確定申告書家計簿があればご持参ください。事前にメールなどにてご送付いただけるとご相談時間を無駄なくお使いいただけます。
  3. お見積りの際に、調査・分析やコンサルティング方法をご説明し、料金についてご説明します。依頼内容によってはお見積りが出るまでに1~3日間要する場合があります。
  4. 分析・調査:現状の調査、シミュレーションを行い、改善策の検討を行います。必要があれば、2回目の面談や追加の資料提出をお願いします。
  5. 結果は、原則面談(オンライン面談も含む)にてお知らせします。初回面談から2週間程度で結果が出ます。
  6. 3か月後にアフターフォローの面談機会を設けています。その後も1年に1回は家計の状態や計画を点検・調整してください。

スポンサードリンク
1




シェアする

フォローする