ギャンブルの還元率

家計の見直し・再生資産運用

ギャンブルの還元率とは

ギャンブルの還元率(払戻率、ペイアウト率)とは、運営者が集めたお金が参加者にどれくらい還元しているのかを表す数値です。

例えば還元率が50%の場合、参加者から100万円集めた時に、50万円は運営者が懐に収め、50万円を参加者が取り合うということになります。

参加者の中には、1万円払って10万円受け取る人もいれば、1万円が0円になる人もいるので、1人ひとりを見れば勝つ人・負ける人がいますが、全体でみると100万円払って50万円しか戻ってこないということになるので、負け(マイナス)になります。参加者のお金の総合計がマイナスになるので、ギャンブルはマイナスサム・ゲームともいわれます。

ギャンブルごとの還元率

公表されているデータ・決算書などを基にギャンブルごとの還元率一覧です。

ギャンブルの種類還元率根拠データ、法律など
宝くじ46.2%令和3年度収益の使い道
サッカーくじ
(toto)
約50%日本スポーツ振興センター令和3年度決算書
競馬約75%100分の70以上農林水産大臣が定める率以下の範囲内(競馬法第8条)
JRA(令和3年):75.6%地方競馬(令和2年):73.9%
競艇75%百分の七十五以上国土交通大臣が定める率以下の範囲内(モーターボート競走法第15条)
一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会収益使途
競輪75%百分の七十以上経済産業大臣が定める率以下の範囲内(自転車競技法第12条)
しくみ(経産省)
オートレース70%百分の七十以上経済産業大臣が定める率以下の範囲内(小型自動車競走法第16条)
しくみ(経産省)
パチンコ約80%参考)ダイナム社(景品出庫額÷貸玉収入)

1人で参加できる回数には限りがありますが、運よく勝ち続ける人もいるかもしれません。回数が増えれば増えるほど、この還元率に近づいていくことになるので、ギャンブルは熱くなりすぎずその場の運試しとして楽しむのが良いのではないかと思います。

咸宜フィナンシャルアドバイザーズ
タイトルとURLをコピーしました