カンギのマネー講座

カンギのマネー講座

教育費はいくら?教育資金の準備の仕方

教育資金計画 大学まで進学した場合、かかる費用は平均で約750万円です。この金額は、すべて公立(大学は国立も含む)で、習い事や塾に通わなかった場合のものであり、幼稚園・小学校から私立、大学は6年制(医学部)に通うと、費用総額は3千万円です続く
カンギのマネー講座

所得控除とは

所得控除とは 所得税の計算は次のような流れで行われる。収入から必要経費を差し引いた所得金額から控除されるのが『所得控除』。所得控除後の所得が課税所得金額で、これに税率を掛けると基準となる所得税が算出される。(基準)所得税から直接控除される続く
カンギのマネー講座

健康保険の対象者や扶養の範囲は?<健康保険➀>

令和2年5月に成立した「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」によって、健康保険の対象者・扶養の範囲が変わってきています。今の範囲とこれからどのように変わるのかを知っておきましょう。 社会保険(健康保険)の対象者や扶続く
カンギのマネー講座

生活費チェックシート(会員専用ダウンロードページ)

生活費チェックシートは、こちらからダウンロードしていただけます。 seikatsuhi_checksheet_r0409 端末のセキュリティによって、マクロが無効になる場合は以下の方法(マイクロソフトのサイトのQ&A)を続く
カンギのマネー講座

健康保険と国民健康保険と労災保険の比較

健康保険と国民健康保険と労災保険の比較(FP講座) 健康保険と国民健康保険、労災保険の特徴を比べてみました。 ライフプラン・資金計画を立てる上では、万一の時の保障を 考える時に必要な知識です。健康保険や労災保険で足りない 分を民間の続く
カンギのマネー講座

生命保険の商品と特徴(1)|定期保険とは

生命保険の商品と特約の種類 これから数回にわたり生命保険の商品や特約について解説します。 保険の種類については、以前『生命保険と損害保険の商品別にみる全体像』の中で図を使って紹介しましたので参考にしてください。 生命保続く
カンギのマネー講座

在職老齢年金、働くと年金はいくら減る?<公的年金➄>

在職老齢年金とは 60歳を超えて厚生年金に加入しながら、老齢厚生年金を受給すると在職老齢年金に該当し、年金の基本月額と総報酬月額相当額の合計額が一定額を超えると、年金の全部または一部が止められる仕組みです。 一定額というのは、47万続く
カンギのマネー講座

厚生年金の繰上げと繰下げ受給はどちらが得か<公的年金➃’>

厚生年金の繰上げと繰下げ 厚生年金・国民年金の受給開始は、原則65歳ですが、60歳から65歳の間に前倒しで年金がもらい始めることができる「繰上げ」受給と年金受給開始を66歳から75歳の間に受給開始を先送りする「繰下げ」受給とを選ぶことがで続く
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました