売上高成長率

カンギのマネー講座企業経営・財務

企業の売上高が前年の売上高と比べてどれくらい伸びたか(成長したか)を表す

売上高成長率の計算方法

売上高成長率 = (今期売上高 - 前期売上高) ÷ 前期売上高

売上高成長率の計算例1(売上が伸びた場合)

2022年10月期の売上高 5億円

2021年10月期の売上高 4億円

(5億円 - 4億円) ÷ 4億円

= 1億円 ÷ 4億円 = 0.25 = 25%

売上高成長率は、25%となる。

売上高成長率の計算例2(売上が減った場合)

2022年10月期の売上高 4億円

2021年10月期の売上高 5億円

(4億円 - 5億円) ÷ 5億円 = -1億円 ÷ 5億円 = -0.2 = -20%
売上高成長率はー20%(▲20%)となる。
財務諸表などでマイナスの数字・割合を表す時には「▲」や「△」が使われる。

咸宜フィナンシャルアドバイザーズ
タイトルとURLをコピーしました